HOME >> 歯科情報館 >> 矯正成城歯科

矯正成城歯科

矯正歯科

歯列矯正は、従来のブラケットとワイヤーを利用して強い力をかけて歯を矯正するブラケット矯正が一般的です

成城 歯科ではそれ以外にも歯列矯正の装置を摩擦抵抗の少ない特殊なブラケットにし、弱い力で歯を矯正するデーモンシステム、歯の付け根部分の硬い骨にヒビを入れることで矯正するコルチコトミー、あるいは人工の歯を埋め込む入れ歯に代わる新しい歯科治療のインプラントの技術を利用したインプラント矯正があります

出っ歯、受け口、デコボコの、いわゆる乱杭歯などで悩んでいる方がたくさんいます

矯正成城歯科治療をすることにより、きれいな歯並びになるのはもちろん、より噛める、発音障害が改善される、調和の取れた顔立ちになるといった効果が期待できます

成城歯科以外のインプラント治療は確かに高価で、手術というリスクを伴うデメリットがあります。

また、長持ちしないのではという不安もあるかもしれません

インプラントの平均寿命は、10年以上という論文が発表されているようです

ちなみに、通常の削って詰める治療のブリッジで8年が平均と言われています

つまり、通常の治療法と比較して、むしろ寿命は長いということです

ただし、長持ちせるためには、しっかりした診断、治療、そして術後のメンテナンスを十分に行うことが第一となっています

インプラント治療は、神経を避けて骨に埋め込むなど、非常に高度な技術が求められています

しかしながら、どんな治療でも難易度に関わらずより高い成功率が求められています

そのためにも専用の手術室や設備はもちろんとして、正確な診断また安全で確実な施術のために術前のCT撮影などは医療過誤を防ぐためにも必要性が大きくなってきました

歯並び矯正を手術で行う場合、近年では、その治療方針を矯正歯科医の経験だけに頼るのではなく、コンピューター上で、さまざまなシミュレーションを行うことにより、さらに細やかな治療方針、あるいはその変更を速やかに決定することが可能となりました


歯医者情報館 インプラント・歯の矯正歯科へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。